top of page

アルミボディの削り出し





ご覧のように完成品は黒アルマイトで処理し、大変キレイに仕上がりました。







ブロック材からマシニングセンターでアルミボディを削り出しました。なかなか無理のあるセッティングですが材料がアルミニウムなのでサクサク削れました。













無事に切削加工が終了。先程のブロック材がキレイな3D曲線を描いたアルミボディに仕上がりました。







3Dデータがあればどのような3D形状でも問題なく加工できます。











最後にアルマイト処理をして完成。





アルマイト処理をすると錆びやすくなるだけでなく見た目も鮮やかに仕上がります。











Comentários


bottom of page